ひきこもりたくなるおうち
北海道に低予算だけど完全注文住宅でぬくぬく快適なおうちを建てたい!休みの日は家族でひきこもるのが夢。夫婦&犬2匹の奮闘日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いくつかのトラブル その1
みなさまご無沙汰しておりました。

前回の更新から3か月くらい経った?(いいえ、11日です)

と、いうくらい内容の濃い毎日でした。

クロスや照明選び、各設備の打ち合わせなどなど‥

その話はあとでゆっくりと


この下記の写真はガレージ上の両親の部屋。

荷物置き部屋といいながら出窓が好きな母は出窓を注文。

大工さんはとてもたいへんそうでした。

そう、このわずらわしい3本のワイヤーのせいで・・


20070829214928.jpg


完全にガレージの出入り口を横切っています。


20070829213251.jpg



このワイヤーたちは電線を支えているものです。

とってもじゃまです。

初めからよけてもらえるという前提でこのような間取りにしたのですが、いざ「さぁて、そろそろどけてもらいましょうかね」という時になってこれをずらすにはお金が発生するというのです。

まぁ、うちの土地にあるわけではないのでそれもそうか。という感じ。

でもそれは「よけてもらえるから大丈夫」と言ったM建設さんとこのワイヤーの会社が折半するという事でしょ?当然そうなります。

そうじゃなかったらこの間取りにはしなかったわけですから。

でも一瞬こちらに請求がきそうになってびっくり(゚ロ゚;)

M建設さんのために私は一緒に交渉に行ったわけですが、その時先方から
「亜麻仁さんとしてはいくらなら出せますか?」


…0ですが、なにか?


その後もすったもんだがあったようですが結局はもう1本電柱を立ててこのワイヤーはお空にお引越しする事になりそうです。

あ~びっくり。

M建設さんの負担が少なければいいな~。

これからこういう役は主人に任せたい(* -ω-)



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ひきこもりたくなるおうち. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。