ひきこもりたくなるおうち
北海道に低予算だけど完全注文住宅でぬくぬく快適なおうちを建てたい!休みの日は家族でひきこもるのが夢。夫婦&犬2匹の奮闘日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


着工はいつ?
住宅ローンに必要な書類待ちで前に進まない亜麻仁です。

着工はいつになる事やら・・。

さて、地盤改良の件で父と話しました。

結果は・・
まぁ、なんというか平行線です。

これから地盤調査結果についてしっかり説明を受けてまず我々が納得した上で父にわかってもらうしかなさそうです。

今日も父と2人でランチに行ったり(人生で初めて)昨日もお酒のおつまみに煮物を作って持って行って一緒にお酒を飲んだりコミュニケーションを取っているのでイイ結果が出ると思います。

今はたいへんだけど着工になったら楽しくなってくると思うので乗り越えなきゃですね。



「家を建てよう」と思ってから建築中の住宅やステキな家を見ると気になってマジマジと見入ってしまいます。

最近では細かいところにも目が行くようになりました。

今日も自分が建てようとしている地域を犬の散歩がてら見て回りました。

去年の秋も母といいだけ見て回りましたが、春になり私も少し知識が付いたのでまた見方が違います。

その地域は新興住宅地で新しい家がたくさんあります。

両親の家はそのひとつ。

両親の家は注文住宅ですが、有名ハウスメーカーによる建売も多いようです。

私が最近気になるのは外壁です。

7年ほど経った今、外壁の種類によってはまだ新築?というお宅から逆に崩れていたり
サビのような茶色い汚れが壁に付いた外灯からダラ~となっていたりします。

一見ステキな外国チックなお家の木が腐っていたり・・。

自分が好きなお家を選ぶのは大切な事ですが、やはり北海道は北海道に合ったお家を建てる事が最も大切な事だと実感しました。

メンテをしながらでもいいから好きなスタイルの家に住むの!というお金持ちは別ですが。

今よりも無知だった1年前の私たち夫婦は贅沢しないでとにかく安い家を建てるつもりでいました。

ところが勉強していくうちにそれでは“それなり”の家しか建たないと思い知るのです。

家は必ずランニングコストがかかります。

建てた時は安く建ててもメンテが必要だったり、工法によっては灯油代に泣かされたり・・。

そこでまずは

★暖かいお家

★雪に耐えられるお家

★メンテが少ないお家

を基準で考えるようになりました。

そう考えた時にオール電化という発想が浮かびましたが、始め主人は前向きではありませんでした。

M工務店も最近の若い人はよく勉強しているのでオール電化でお願いされる事が増えてきました。という程度で特にすすめる感じではありませんでした。

なぜか打ち合わせには必ずいる(笑)東京海上Kさんも

「亜麻仁さんの要望全部聞いてたらいくらあっても足りないんでない?」

なんて言われたものです。


(  ̄っ ̄)ムゥ


しかし、その後主人も勉強してくれてこれからはオール電化だ!と私より前向きになりオール電化に決定しました。

その後M社長も電気の業者と打ち合わせして予算を大きく変えないで発想になかった床暖房(1階部分のみ)まで付けてくれたのです。

おかげで主人のお父さんが「人間の生活にはガス(火)が必要なんだ!オール電化なんて味がない!」と言った時も普段は口を返さない主人がお父さんを説得してくれました。

主人の父も私の父も頭ん中「???」がイッパイ。

家造りも時代が変わっているので理解できないのは仕方ありません。

実際家が出来て私たちが楽しく過ごしていれば理解してくれると思います。

外壁の話からそれてしまいましたが、いろんな事を考慮してガルバニュウムを選びました。

これについても年配の人は理解に苦しむようです。

見た目が倉庫っぽいから?

でもよく気を付けて見ているとメンテがほとんどいらないガルバを使う人はどんどん増えて来ています。

それぞれの考え方ですが、色の組み合わせや一部をサイディングにしたりしてイイ感じにすることは可能だと思っています。

確かに私も始めは温かみがなくってイヤ!と思っていましたが、最近はカッコイイ!と思えるようになりました。

このように考え方って変わると思います。

だから逆に建ててしまってから後悔もするんでしょうね。

他のお宅を見ながらもちろんここはステキ!と思った所もイッパイありましたよ。

家は外回りと言っても土地に余裕がないので門やウッドデッキや庭などに手をかける事はできませんが、キレイにしているお宅を見るとうらやましいな~と思います。

完成して、土地とお金に余裕があれば外回りも考えていこうかな~と思っています。








スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


お父さんと話せてまずは、良かったね
亜麻仁さん、ちゃんとお父さんと話をしたんですね。
いいですね。大事なことだと思います。

自分も、両親と、何回も何かあるたびに報告に
行きました。
父自身も、毎日現場に足を運んでました。

やっぱり、オール電化で、ガスがないというのには
納得してもらえませんでした。


ガスあるのが、当たり前の世代ですからね。

時代や、家の作り自体が違うから
仕方ないですけどね。^_^;

色々、ハードルを乗り越えて、出来上がる家は、
最高の喜びと思います。

頑張ってくださいね。(^.^)


けん | URL | 2007/04/24/Tue 22:06 [EDIT]
うひょー、おとうちゃんとランチしてきたのね(驚)
地盤の件は、亜麻仁さんもおとうちゃんも、納得して進めたいよね。

オール電化は火事の心配もないし、光熱費は今までより安くなるし、いいのにね!!

家族のみんなが納得して、いい家が出来ますように…d(@^∇゚)/ファイトッ♪
みー | URL | 2007/04/24/Tue 22:26 [EDIT]
けんさんへ
やっぱりですか!?
みなさん乗り越えてきた壁なのですね。
私もがんばろ~!!
いつもありがとうございます♪
亜麻仁 | URL | 2007/04/25/Wed 23:46 [EDIT]
みーさんへ
そうなのお父ちゃんと2人でランチ・・うふふ。
いつも応援ありがとう!
そうね、みんなが気持ちよく良い家が建つようにがんばりまっす!
でも・・そろそろストレス発散に付き合ってねん♪
亜麻仁 | URL | 2007/04/25/Wed 23:48 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ひきこもりたくなるおうち. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。